ブレスオブファイア6(BOF6)を無課金でプレイする裏ワザ

ブレスオブファイア6(BOF6) ニーナとの出会い

ブレスオブファイア6(BOF6) ニーナとの出会い

ブレスオブファイア6のニーナとの出会いについて紹介しています。

 

ニーナ

 

主人公たちは、インシディア帝国によるドラグ―ニール村の襲撃後に、ドラゴンの存在を目の当たりにしました。

 

伝説の存在だと思っていた事が、現実に起こったのです。

 

主人公・アミリア・ギリアム・ジュウベエの4人は、伝説の竜の一族を探す事にしました。

 

ドラグニール村の北西部に、名もなき遺跡がひっそりと佇んでいます。

 

うっそうと茂る木々の中に、その遺跡はあるのです。

 

竜の一族に関係あるに違いない事から、4人は名もなき遺跡へとやってきました。

 

名もなき遺跡周辺を探索していると、アミリアが声を上げ建物を指さしたのです。

 

ギリアムがその方向を見てみると、森の中の遺跡には似つかわしくない物がありました。

 

なんと、船着き場です。

 

森のど真ん中に、船着き場があるなんて信じられない様子です。

 

カマイタチ族の長老であるジュウベエが、竜の一族は高度な文明を持っていたことを話し始めます。

 

竜の一族の高度な技術によって、大昔は天空に都市を浮かべていました。

 

その名残が船着き場なのではないかと・・・

 

アミリアは空飛ぶ船があったのではと、はしゃいでいます。

 

対してギリアムは、そんなおとぎ話のような事があるわけがないと否定的。

 

その時、4人に同行していたパケタ族のギルド長が声を上げました。

 

白く透き通る肌に、金色の綺麗な髪の女の子が倒れていたのです。

 

アミリアが心配そうに近づき、女の子を起こします。

 

虚ろに目を少し開き、名前はニーナだと言いました。

 

それ以上は語らず口を噤んでしまったのです。

 

しかし、ニーナは周囲を見渡し主人公と目が合います。

 

その時、ニーナの目に怪しい光が宿りました。

 

突然立ち上がり、リュウと言う言葉を発し遺跡の中へと入って行ったのです。

 

その後を追うように4人も遺跡へと入って行きます。

 

この出会いが、竜の一族の謎を解くためのスタートなのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ